目次へもどる

烏川渓谷の流れ

地形により様々な表情を見せてくれる烏川渓谷。自然のままの流れはあくまでも美しい。



谷の間を勢いよく流れ下る


大小様々な石の間を水しぶきを上げて


鏡のよう、静かに森を映しだす


同じく映し出された美しいシルエット


透き通った水、無人島にいるような錯覚


カーブの所、深い縁だが底まで透き通っている


生い茂った木の下で、時間が止まったよう


かつて造られ、埋まった砂防ダムを流れ落ちる


水が冷たいためか、流木は朽ちずに留まる


登山道入口あたり急斜面を一気に流れ落ちる


目次へもどる